東北電力健康保険組合

東北電力健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

歯科健診費用助成

当組合では年に1回の歯科健診をお勧めしております。
歯周病は生活習慣病とも大きな関わりがあり、歯周病を防ぐことは虫歯を防ぐとともに生活習慣病のリスクも低減することになります。
この機会に歯科健診を受け、虫歯・歯周病対策を早目に習慣化しましょう。

概要

対象者

被保険者・被扶養者(受診当日に当組合の資格がある方)

実施期間

2022年4月1日~2023年3月31日健診分

  • ※上記受診分の申請書最終締切日 2023年4月14日(金)健保組合必着。郵送の場合は当日消印有効。

助成対象検査項目

虫歯・歯周病の有無の検査・歯科保健指導・予防的措置などの別紙「歯科健診費用助成申請書」に記載の”健診チェック表”にある検査項目。

  • ※インプラントのアフターメンテナンスや矯正目的または矯正中の健診、ホワイトニング等は、助成対象外です。
  • ※全て自費診療分に限ります。健診と同時に治療(保険証使用)が開始された場合、その治療費部分は助成いたしませんのでご注意ください。

助成金額

お一人につき5,000円限度

  • ※健診費用が5,000円未満の場合の助成は実費相当額です。
  • ※助成は年度内1回の健診に限ります。
  • ※健診内容・金額等について当組合から歯科医院に問い合わせをすることがあり、その回答に応じて助成額を決定いたします。
  • ※申請内容に誤り等があった場合は、当組合で審査のうえ修正した金額を助成いたしますが、修正内容・金額については、個別にご連絡はいたしませんのでご了承ください。

受診方法ならびに助成金の申請について

  • 医療機関の指定はありませんので、ご自身で予約してください。受診当日は「当組合加入者の歯科健診のお願い」文書および「歯科健診費用助成申請書」を提示して健診を受けてください。
  • 歯科医院で健診費用を支払い、領収書(受診者名と自費歯科健診であることがわかる旨の記載があるもの)と”健診チェック表”への記載がある申請書(歯科医院の専用様式でも可)を受領してください。
    • ※ “健診チェック表”への記載がない場合は、歯科医院より領収書に実施項目を記入していただくか、その代用となる書類を添付してください。健診内容を確認できない場合は、申請書を一旦返却する場合もあります。
    • ※ 組合からの助成は、保険証を使わず費用を全額負担した健診分のみとなります。保険証を使った治療分は、助成の対象となりませんのでご注意ください。
  • 申請書に必要事項を記入し、領収書の原本と歯科医院の専用様式がある場合はその様式を添付して、ご申請ください。また、提出した書類の控え(コピー)を取り、給付が完了するまで必ず保管してください。 【提出先】健保組合保健事業G(社内便・郵便どちらも可)

助成金の給付について

申請書到着月の翌々月までの給与支払時に併給いたします。任意継続の方は、任意継続加入時に健保組合へ届出いただいたゆうちょ銀行の口座に振込みます。
なお、申請内容の確認に時間を要した場合は、給付が遅れることもございますので、ご了承願います。

ページ先頭へ戻る